生活音に気をつけた住民 隣人からの反論に「納得がいかない」

隣人に注意して過ごしてるのに、向こうは平気で音を出している…。

社会

2020/01/26 07:45

TV
(andriano_cz/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

隣人とのトラブルに苛まれているという悩みが、このほど『Yahoo!知恵袋』に投稿された。



 

■隣人の壁ドンに悩む

投稿主は、社員寮に2年間住んでいるが、3年となる隣人からの壁ドンに悩まされているという。

投稿主は趣味のTVゲームをする際、友人と話しながらおこないがち。壁が薄いことは重々承知し、窓を開けない、声をおさえる、24時までにはゲームをやめるなどの配慮を重ねてきた。


関連記事:ご近所トラブルが殺人事件に発展 女が隣人をシャベルで殴り殺す事態に

 

■隣人も負けじと…

こうした行為をしてきたにもかかわらず、23時以降になると抗議の意味で壁ドンされてきた。

また、隣人からは乱暴にふすまを閉められる、音楽が流れる、24時以降の話し声が聞こえるなど一方的に糾弾されるのは納得がいかないと明かす。投稿主の悩みに対し「理解不可能の住人では?」「怒りの現れでは」といった反応があがっている。


■騒音で引っ越したことがある割合は…

隣の住人が問題気質かどうかは運次第。なお騒音についてはこんな調査がある。しらべぇ編集部では全国の20代~60代の1,357名に調査を実施。結果、10.3%が「騒音を理由に引っ越したことがある」と回答した。

騒音の調査

近隣トラブルの解決は、やはり難しいのだろう。

・合わせて読みたい→「犬に襲われた隣人を救いたかった」 男性の撃った矢が隣人を直撃し死亡

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年7月13日~2018年7月17日
対象:全国20代~60代の男女1,357名 (有効回答数)

この記事の画像(2枚)