豚にバンジージャンプをさせたテーマパーク 「動物虐待で最低」と批判殺到

拒否できぬ動物に対し、あまりにも残酷な行動に出た人々。これを笑って見ていたという人たちに、良心はあるのか。

社会

2020/01/26 09:20


 

■動画の拡散と批判噴出

見物人の一部は笑ったものの、様子をとらえた動画がインターネットで拡散するなり多くの人々が激怒。「このような行動は法で禁じるべきではないか」との声も多くあがっている。

またインターネットには「恐怖心を表現できないからといって、豚が怖がっていなかったわけではない」「こんな見世物など面白くもない」「豚ではなくテーマパークのオーナーにバンジージャンプを強いたほうが良かったのではないか」などのコメントも書き込まれた。


関連記事:金持ちユーチューバー・ヒカル、高級食材で闇鍋 その味に驚きの声

 

■テーマパーク側の主張

テーマパークのオーナーはこの件に関して後悔さえしておらず、「最近では豚肉の値段も高くなっていますからね」「今は価格も少々下がっているので、あの豚を落としたんですよ」などと語り猛反発された。

広報担当者もまた「旧正月で、豚はどうせ食っちまうんですから」「ちょっとしたお楽しみですよ」などと話しているが、あまりにも悪趣味な「お楽しみ」は多くの人々を楽しませるどころか、激しい怒りを買った。

・合わせて読みたい→ラーメン二郎を食べるときの息を「豚の呼吸」と言うのが流行? 鬼滅の刃の影響か

(文/しらべぇ編集部・マローン 小原

この記事の画像(1枚)