夫と実家に帰宅すると数年ぶりに会う親戚の姿 言われた言葉に「厳しすぎる」

夫と実家に寄ったところ、数年ぶりに会う親戚の姿があった。

社会

2020/01/26 09:00

帰宅
(RossHelen/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

夫とともに実家に帰ったところ、数年ぶりに会った親戚の一言にもやもやする話がこのほど『Yahoo!知恵袋』に投稿された。



 

■実家に夫と帰宅

夫の実家に2泊、妻である投稿主の家に1泊したときの出来事だ。投稿主の実家には、結婚式依頼一度も会っていなかった親戚の姿があった。夫が「ご無沙汰しております」とあいさつをするも、親戚は眉間にシワがよっており、不機嫌であることは明らか。

農家をしており、米やみかん・野菜をいつも作ってくれている。そのため感謝の気持ちを込めて手土産として菓子折りを渡したのだが…。


関連記事:親戚の暴言に激怒した女性 「その様子を見ていた母親の一言」に言葉を失う

 

■激昂した親戚

「そういうことは男があいさつするもんだろう。ご無沙汰しております、じゃなくていつもありがとうございます、だろ? お前の夫は常識がないな」。菓子折りを受け取らずに激昂し帰っていったという。

これまで、常に優しく接してきてくれただけになぜ怒られたのか理解できない投稿主。回答欄では「厳しすぎる」といった反応があがっている。


■手土産を喧嘩後に持っていく人の割合は…

なお手土産についてはこんな調査がある。しらべぇ編集部では全国10〜60代の家族と暮らしている男女1,272名を対象に、「家族について」の調査を実施。

家族と喧嘩したときに手土産を買って帰ることがあるグラフ

「家族と喧嘩したときに手土産を買って帰ることがある」と答えた人は、全体で12.6%だった。今一度家族でよく話し合いをするのがいいかもしれない。

・合わせて読みたい→父の死後に見つかった保険証書 家族に相談すると「実家に戻ってくるな」

(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年5月17日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代の家族と暮らしている男女1,272名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)