テリー伊藤、唐田えりかを「一途だった」と擁護 東出昌大は「アホだとわかった」

衝撃的な東出昌大と唐田えりかの不倫発覚にテリー伊藤が持論

エンタメ

2020/01/26 15:20

テリー伊藤

26日放送の『サンデージャポン』(TBS系)で、テリー伊藤が東出昌大と唐田えりかの不倫について独自の見解を示し、物議を醸している。



 

■金子恵美が東出をバッサリ

番組では東出昌大と唐田えりかの不倫問題について議論。自身も妊娠中に不倫された金子恵美は「私のときに、夫の人格も全否定したのも、『こんなことあって離婚しないなんてありえない』って言われたのも嫌だった。そんなのホっといてと思った」と告白。

そして「外野が結論を押し付けるのは避けて欲しい」と心境を話す。東出昌大については「同じ人にずっと行って、しかも同業。こんなに妻の尊厳を傷つけることはない」とバッサリ切った。


関連記事:唐田えりか、”別彼”の存在に『おまかせ』スタジオ衝撃 和田アキ子も呆然

 

■テリー伊藤も東出に辛辣コメント

テリー伊藤は東出昌大について、「芸能界にいると、渡辺謙さんのお嬢さんに手を出さない。そこを出すっていうのはよっぽどのアホか、よっぽど根性座って絶対に幸せにするんだっていうどっちかだと思うけど、今回アホだとわかった」と糾弾する。

さらに「もう一つ性欲強いね。これ大事で、性欲が強いから普通の常識が分からなかったんですよ。東出くんは3年間彼女と付き合ってる間、ほかにも浮気してるよね。基本的に全部職場ですよ。職場荒らししてるわけですよ。そういう職場荒らししてる空気、コソコソやってるのがたまらないタイプ」と厳しい批判を浴びせた。

次ページ
■唐田えりかにテリーは「一途だった」

この記事の画像(2枚)