コービー・ブライアントさん、生前最後の投稿に多くの反響

NBAのレジェンドであるコービー・ブライアントさんが亡くなった。彼の最後のSNSの投稿は自身の記録を抜いた後輩への祝福だった。

スポーツ

2020/01/27 14:30

NBAのレジェンド、コービー・ブライアントさんが27日(日本時間)にヘリコプターの墜落事故で亡くなった。41歳だった。各メディアが報じている。

NBA歴代4位となるレギュラーシーズン通算3万3643得点を挙げたブライアントさん。ツイッターとインスタグラム最後の投稿は自身の通算得点を抜いたロサンゼルス・レイカーズの後輩にあたるレブロン・ジェームズへの祝福の言葉だった。



 

■ブライアントさんの故郷で記録更新

26日、ロサンゼルス・レイカーズはフィラデルフィア・セブンティシクサーズと対戦し、この試合でジェームズは29得点をあげた。これでブライアントさんが持つ通算得点記録を更新し、NBA歴代3位に浮上したことになる。

奇しくもブライアントの故郷・フィラデルフィアで行われた試合で記録を更新したジェームズ。ブライアントさんはインスタグラムにて、彼の記録更新にあたってメッセージを送っいたのだ。


関連記事:前田健太、コービー・ブライアントさんとの1枚 「この写真は宝物」

 

■レイカーズで2季目の後輩へ

ブライアントさんはレイカーズ一筋のフランチャイズプレーヤーだった。18年からレイカーズの一員となり、彼の後輩となったジェームズの記録更新は嬉しかったはず。ブライアントさんはインスタグラムとは別に、ツイッターで「Much respect my brother(兄弟を大いに尊敬する)」と投稿。

ジェームズへの敬意を示したこのツイートは亡くなった後に大きな反響を呼んで、27日12時40分までに4万8000件を超えるリプライが寄せられている。


■北京五輪ではチームメイトだった

ブライアントさんとジェームズ(当時は クリーブランド・キャバリアーズ 所属)は08年の北京五輪のバスケットボール米代表としてチームメイトになっている。また、ジェームズに対してシューズもプレゼントしていたという。

自身が作った偉大な記録が塗り替えられる瞬間を祝ったブライアントさん。これらの投稿が生前最後のものになると誰が予想しただろうか。これからキングがどこまで記録を伸ばすのか。最後まで見届けてほしかった。

・合わせて読みたい→滝川クリステル、第1子出産 「直前のインスタ投稿」に感動広がる

(文/しらべぇ編集部・大山 雄也

この記事の画像(1枚)