宇垣美里、声優挑戦も苦笑い 「熱量と思いがあふれて早口に」

フリーアナウンサーの宇垣美里が、『白猫プロジェクト ZERO CHRONOCLE』の発表会に登場した。

エンタメ

2020/01/27 19:45

宇垣美里

フリーアナウンサーの宇垣美里が、27日にTVアニメ『白猫プロジェクト ZERO CHIRONICLE』の発表会に登場。

同作品の応援サポーターに就任したことを祝い、宇垣をモチーフにして作られたキャラクター『はじまりのたぬき姫美里』を見せられ、「一緒に見届けましょう、ゼロクロニカルを」とセリフを述べ、声優に挑戦した。



 

■声優仕事に意欲

声優を務めてみて、「声優オファーがもしあればやりたい。でも動いているのを見るだけもニヤニヤしてしまうので、客観的に見て十分という感じもする…。(声優を務める日がくれば)孫まで語り継ぎます!」と感想を口にする。

報道陣から「早口になってしまっていたのでは?」と問われると「熱量と思いが溢れ出てしまい、早口になってしまう。アナウンサーとしてよくないなと反省しなきゃ」と苦笑いを浮かべた。


関連記事:宇垣美里、“白猫キャラ”に変身 「二次元になれて嬉しい」

 

■二次元キャラになった感想は…

過去のイベントでコスプレに変身した経験も何度かある宇垣。

二次元キャラになってみて「二次元になってみたいなと思っていたので、今年はいいスタートになった。去年はいろんなことに挑戦したので、どんどん今年も挑戦していきたい」と挑戦のフィールドを広げていきたい考えを口にした。


■誰でも楽しめる作品

同作品について「ゲームスタッフが監修しているので、ゲーム好きな人も安心して見られるし、ゲームをやったことがなくてアニメからスタートの人もいいんじゃないかなと思う」と誰が見ても楽しめる作品に仕上がっているとイチオシした。

アニメは4月6日に放送開始となる。

・合わせて読みたい→テレ東・鷲見玲奈アナに不倫疑惑 「ツイッター上での行動」に驚きの声

(文/しらべぇ編集部・亀井 文輝

この記事の画像(1枚)