塚地武雅、初ヒロインに気合 本上まなみからは「かわいさに負けそう」

オトナの土ドラ『パパがも一度恋をした』(東海テレビ・フジテレビ系)制作発表会見に小澤征悦、塚地武雅、本上まなみ、福本莉子登場。

集合写真
(オトナの土ドラ『パパがも一度恋をした』(東海テレビ・フジテレビ系)制作発表会見にて撮影)

お笑い芸人のドランクドラゴン・塚地武雅が27日、都内にて開かれたオトナの土ドラ『パパがも一度恋をした』(東海テレビ・フジテレビ系)制作発表会見に登場。

共演者である小澤征悦、本上まなみ、福本莉子とともに作品の見どころをアピールした。


画像をもっと見る

 

■初のヒロイン役に…

今作で、自身初のヒロイン(?)役を務める塚地。

塚地武雅
(オトナの土ドラ『パパがも一度恋をした』(東海テレビ・フジテレビ系)制作発表会見にて撮影)

「一番最初にお話を聞いたとき、『妻役です』って言われて…何言ってるの? って」と振り返りつつ、「今までコントとかYouTubeとかでや女性の役をやってきましたが、今回のドラマではメイクやウィッグもなし、このまんま女の人に見えなきゃいけないのが一番難しいポイント」と苦労を明かす。


関連記事:『ダウンタウンなう』紅白歌手・丘みどりの「とんでもない闇」に衝撃

 

■ウインクができない!?

そんな塚地と二人一役を務める本上は「塚地さんがかわいすぎる。『おいしくなーれ、ルルルル〜』とか普通やらないじゃないですか。あのかわいさに負けないようにするのが必死で、すごい苦労しています」と意外?にも塚地に寄せる難しさがあるとか。

本上まなみ
(オトナの土ドラ『パパがも一度恋をした』(東海テレビ・フジテレビ系)制作発表会見にて撮影)

さらに「一番大変だったのは『てへぺろ』。勝手にウインクとかしちゃってるんですよ!」と塚地に対してクレームが。じつは本上、ウインクができないそうで…「何やってくれてんのって! 小澤さんには『不器用か』って言われて、本当に辛かったです」と嘆く。

次ページ
■俺は罰ゲームじゃない!

この記事の画像(9枚)