高橋真麻、前澤氏とお見合いしたい女性に私見 「普通の感覚なら…」

『バイキング』フリーアナウンサーの高橋真麻が、お見合い企画に出演する前澤友作氏に私見。結婚したい女性は応募しないほうがいい?

エンタメ

2020/01/28 16:00

高橋真麻

フリーアナウンサーの高橋真麻が、28日放送の『バイキング』(フジテレビ系)に出演。ZOZO創業者である前澤友作氏のお見合い企画に私見を述べた。



 

■結婚したい人は応募しないほうがいい?

AbemaTVで『FULL MOON LOVERS』というお見合い企画に参加する前澤氏。人生のパートナーを探す真剣な内容だが、「パートナーに求める6つの条件」を含めてネット上で大きな話題になっていた。

2万7,000人を超える応募があり、チャンスを狙う女性も少なくないが、真麻は「あくまで人生のパートナー探しの対象であって結婚ではないから、結婚をゴールだと思っている女性は応募しないほうがいい」と私見。

MCの坂上忍から「前澤さんは『付き合う=結婚』って言ってますよ?」とツッコまれたが、前澤氏の過去の発言から「なんか結婚する気には思えないんですよね」と話す。


関連記事:前澤友作氏、「お金で遊んでる」批判を認め反響 今後の活動は…

 

■過去の「彼女」と比較して…

また、坂上が前澤氏のお金周りの面倒見の良さを語ると、真麻は「お金が一番大事とか、お金の優先順位がすごく高い人は行くべきだと思う」としたうえで、「そうじゃない人は、『いつ捨てられるかわからない』とか『経済力を向こうが持ってるから常に言いなりでいなきゃいけない』みたいな気持ちがどうしても出てきちゃうんじゃないか」と心配。

さらに、「(前澤氏は)今までトロフィーワイフ的な方たちとお付き合いしてきてる」とし、「相当身なりも自信がないとちょっと行きづらいなって普通の感覚なら思っちゃいますけどね」と話した。


■結婚で必要なものは愛情よりもお金?

お金を重視するのであればお見合い企画に応募したほうがいいと話した真麻だが、世間では「愛情とお金」のどちらを優先しているのだろうか。

しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女1,789名を対象に「結婚で必要なもの」について調査したところ、愛情:46.7%・お金:53.3%と、お金のほうがやや上回る結果となった。

結婚生活に必要なのはお金か愛情か

なお、「愛情よりお金」の現実派は、40代女性がもっとも高く63.8%と突出している。

結婚生活に必要なのはお金か愛情か

注目が集まる前澤氏のお見合い企画。はたして、どのような女性が応募したのだろうか。

・合わせて読みたい→前澤友作氏の沖縄ツアー企画に称賛とツッコミの声 「だってその日は…」

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2020年2月21日~2020年2月26日
対象:全国10代~60代の男女1,789名(有効回答数)

この記事の画像(2枚)