3時のヒロイン・かなで、元カレが衝撃暴露 「高田馬場で土下座」「嫁のSNSを監視」

『しゃべくり007』に3時のヒロイン・かなでの元カレが登場して…

エンタメ

2020/01/28 17:00

(画像は3時のヒロイン・かなで Twitterのスクリーンショット 右/かなで)

2019年12月9日に日本テレビで放送された『女芸人No.1決定戦 THE W』で優勝、女芸人最強のネタ師だと証明したトリオ・3時のヒロインが、27日放送『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演。

彼女らの元カレが登場し、当時を振り返っていくなかで、ボケ担当・かなでの元カレが衝撃の暴露を連発した。



 

◼3時のヒロインとは…

吉本興業所属の3時のヒロインは、元アイドルでツッコミの福田麻貴とぽっちゃり体形のボケ・ゆめっちとかなでからなる女性トリオ。

海外ドラマを彷彿とさせる個性的なキャラクターを演じ、歌とダンスをミックスさせた彼女らにしかできないコントで観客を魅了してきた。

女優を目指していたものの、お笑い芸人に転向したかなでは、トリオ結成前には男女コンビで活躍。その当時の相方であり、元恋人の男性が番組に登場する。


関連記事:3時のヒロイン・福田、エゴサで驚愕 「目の前ではやめたほうがいいと…」

 

◼別れは高田馬場で

現在は芸人をやめ、バーのオーナーになっている元カレ。

付き合っていたのは4年前、「顔が好みだった」のもあり彼からかなでに告白、相方から恋人になったものの1年で破局した。かなでが恋愛に夢中になりすぎたため、芸人としてのかなでも好きだった彼は「このままだとダメになる」と別れを決意したと明かす。

かなでは、別れ話や喧嘩をするとヒステリックになるタイプ。人の多い高田馬場で別れ話をすれば大丈夫かと考えた彼だったが、かなではその場で大号泣しながら土下座をして別れを拒んだと振り返った。

次ページ
◼かなでの執着

この記事の画像(1枚)