『スッキリ』りさお姉さんの登場に日テレ森アナの「お姉さん化」が話題

『スッキリ』うたのおねえさんとして人気を博した上原りさが、番組に登場。その姿を見守る森圭介アナウンサーの姿が話題を呼んでいる。

エンタメ

2020/01/29 12:45

テレビ番組
(alfimimnill/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

NHKの幼児向け番組『おかあさんといっしょ』にて、「パント!」のおねえさんを7年間務めた「りさおねえさん」こと上原りさが29日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)に出演。ネット上では、日本テレビ森圭介アナウンサーのリアクションに注目が集まっている。



 

■おねえさんとおにいさんの共演

おねえさん卒業後は歌手としてデビューし、『スッキリ』出演の同日にはデビューシングル『はみがきジョーンズ』を発表する上原。スタジオには11代目「たいそうのおにいさん」を務めた小林よしひさもサプライズで登場し、上原をも大いに驚かせている。

2人はその後、息がピッタリな様子と見事なパフォーマンスを披露してくれた。


関連記事:『スッキリ』加藤浩次、りさおねえさんにストレートすぎる質問 スタジオ騒然

 

■ガチファンの森アナ

ノリノリで歌う上原の姿に感動した視聴者はもちろん多いが、森アナの「乙女すぎる」リアクションにも同じくらい注目が集まっている。スタジオでパフォーマンスを見守る森アナの熱視線は、「共演者」というよりは「いちファン」のそれ。

上原らが退場する際は両手を大きく振って見送り、名残惜しそうに視線を送り続けていた。

次ページ
■「乙女現象」は以前にも…