小木博明、役者の不倫擁護で物議 「何言ってるの?」と批判相次ぐ

『バイキング』東出昌大と唐田えりかの不倫騒動について、おぎやはぎの小木博明がコメント。ネットで物議を醸している。

エンタメ

2020/01/29 16:00

小木博明

お笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明が29日放送の『バイキング』(フジテレビ系)に出演。俳優の東出昌大と女優の唐田えりかの不倫騒動について私見を述べ、物議を醸している。



 

■役者が遊べない時代?

番組では、唐田の「匂わせ投稿」を特集。小木は、今やもうSNSなどであっという間に不倫がバレる世の中だとし、「プロの女性にすらいけない時代。だから役者さんとかミュージシャンとか閉ざされた世界の中で遊ぶしかなかった」と業界の事情を語る。

さらに、「限られたプロ同士のなかで遊んできたのに。そんなプロの女性がこんなに匂わせたら、一体役者はどこで遊べばいいんですか。役者さん遊べないですよ!」と声を荒げる。


関連記事:小木博明、不倫騒動を謝罪した杏に疑問 「耐えてほしかったなあ」

 

■良い役者=遊び好き?

また、役者たちが遊べなくなったことで悪影響も出ると推測。「清廉潔白な役者しか残らなくなっちゃって…。良い役者がいなくなっちゃいますよ、世の中に。そんな役者ダメでしょ? 遊ばないと。それが経験なんですから」

そして、「今思い浮かぶ良い役者なんてみんな遊んでますからね」と熱弁した。

次ページ
■ネットで批判の声が続出