矢作兼、宮迫博之の謝罪動画をバッサリ 「最高すぎて爆笑」と反響

『バイキング』宮迫博之が自身のYouTubeチャンネルに動画を投稿。それを見たおぎやはぎ・矢作兼のコメントが反響を呼んでいる。

エンタメ

2020/01/29 17:30

おぎやはぎ・矢作兼

お笑いコンビ・おぎやはぎの矢作兼が29日放送の『バイキング』(フジテレビ系)に出演。自身のYouTubeチャンネルに投稿した動画で涙ぐんだ宮迫博之に言及した。



 

■YouTube動画に反響

しらべぇでも既報のとおり、宮迫は29日に投稿した動画の中で「自分を表現する場所がほしい」「何からでもいいからチャレンジさせてほしい」と語っていた。

ネット上では、「頑張ってください!」「楽しみにしています!」と応援する声もあがっている一方で「甘すぎる」「謝罪の場でYouTube使うのは違う」といった厳しい声も寄せられている。


関連記事:宮迫博之、人気YouTuberヒカルとコラボ 弱りきった姿に「声出して!」

 

■視聴者を笑わせるつもりだった?

動画では、宮迫が涙ぐむ一幕もあった。テレビの生放送とは違って録り直すことはできたはずで、一部では「あざとい」との意見があがる可能性がある。

意見を求められた矢作は「宮迫さんって熱い人だから本当になっちゃったんだろうけど」としたうえで、「見ている人からすると、芝居じみた間とか…。松居一代さんのVTRとかぶるっていうか。俺は宮迫さん笑わせにいってるのかなって」と笑いを誘う。


■小木も「笑わせにきてる」

相方の小木博明も「僕も好きなんです。宮迫さんのああいうところが。あれが『THE・宮迫さん』なんですよ。ジャケットの捲くり方も僕好きで、今回もやってきたな。笑わせにきてるなって」とコメント。

小木といえば、かつて宮迫の悪口を話していたことを反省し、「悪口言って、申し訳ないなって思ってた」と吐露したこともあった。


おぎやはぎならではの愛のある毒舌の数々。ネット上でも「最高すぎて爆笑した」「バカにしてる(笑)」と反響があがっている。

・合わせて読みたい→神田愛花、宮迫謝罪動画に「爆笑した」発言が物議 スタジオも驚き

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

この記事の画像(1枚)