都内で”マスクを買うための行列”が話題に メーカーは「通常の10倍の注文が来た」

「マスクを買うための行列が出来ている」との投稿がされる中、最新のマスク事情とは…

話題

2020/01/30 08:00


 

■「とにかく落ち着いた行動を」

需要が生産を上回っている理由としては、「日本人が身近な予防法として多めに購入」「春節で日本から帰省する中国人がお土産として購入」「中国人観光客が本土では手に入りにくいため購入」などが考えられるという。

メーカーは、「とにかく買い漁ったりせずに落ち着いて行動してほしい」「24時間フル体制で生産を続けて、最大限の努力をしていく」と話す。


関連記事:マツキヨのマスク求める列で乱闘か 「中国人が毎日30人くらい並ぶ」

 

■予防効果は限定的

首相官邸が公開した新型コロナウイルス特設サイトは、マスクの効果は「咳やくしゃみによる飛沫・病原体の飛散を防ぐ効果が高い」とし、症状がある人には積極的な着用を呼びかけている。

一方で、予防の効果としては「屋内や乗り物など換気が不十分な場所では一つの感染予防策」としながらも、「屋外などでは、相当混み合っていない限り、マスクを着⽤することによる効果はあまり認められていない」とも明記されている。

メーカーも「落ち着いた行動」を呼びかけているように、焦って買い占めに走るような行動は、本当に必要な人にマスクが届かなくなる事態にもつながりかねない。

・合わせて読みたい→マスク買おうとドラッグストアに並んだら… 「行列後ろの客の行動」に恐怖

(文/しらべぇ編集部・おのっち