杉浦太陽、内視鏡検査後の手術を告白 その内容にファンからは心配の声も

杉浦太陽がブログを更新。内視鏡検査後に、大腸の手術を受けていたことを明かした。

エンタメ

2020/01/30 15:20

杉浦太陽

タレントの杉浦太陽が、29日に自身のブログを更新。内視鏡検査後に手術を受けたことを告白し、ファンからは心配の声が寄せられている。



 

■「その場で手術」

「バリバリ健康〜〜っと、言いたかったのですが…」と切り出し、大腸内にポリープが2つ発見されたと明かす杉浦。その日すぐに手術を受け、切除したという。

「5年、10年放置してたら癌になってた可能性大だった」と振り返り、だからこそ「今回の検査で早めに切除してもらってよかった」と安堵の色を覗かせた。

関連記事:乳がんと誤診され両乳房を切除された女性 苦悩を激白

 

■検査結果は…

とはいえ、詳しい検査結果はおよそ3週間後。悪性か良性か分からない状況に、「何事もありませんように…」と祈るように綴る。

現在の状況について「術後なので、引き続き、数日は流動食」だそうで、最後には「あぁ、お腹空きすぎだぁ」と、いつものようにファンを和ませる杉浦だった。

次ページ
■「何ごともないといい」