『ぐるナイ』ゴチの女優メンバーは誰がいた? 最新からまとめてみた

しらべぇ編集部がこれまでに取材した『ゴチになります』の歴代女優メンバーをピックアップ!

毎回、新メンバーに注目が集まるバラエティー番組『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の人気コーナー『ゴチになります』。そこで、しらべえ編集部は、『ぐるナイ』の歴代女優の記事をピックアップしてみた。

本田翼は東京都出身の女優、ファッションモデル。1992年6月27日生まれ。趣味はゲーム、漫画、数独。 2006年、ファッション雑誌「セブンティーン」(集英社)の専属モデルとしてデビュー。2007年、「ラブベリー」(徳間書店)の専属モデルを務める。2010年から2018年まで「non-no」の専属モデルとなる。 2012年、ドラマ「恋愛ニート〜忘れた恋のはじめ方」(TBS)でドラマ初レギュラー出演を果たし、映画「FASHION STORY-Model-」にて映画に初主演し本格的に女優業をスタートさせる。トーク番組「A-Studio」(TBS)にて、4代目アシスタントを務める。 ファッションモデル、女優として様々な雑誌、ドラマ、映画にて活躍している。
土屋太鳳は東京都出身の女優。1995年2月3日生まれ。身長155cm。血液型はO型。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。特技は踊ること(日本舞踊、クラシックバレエ、ヒップホップ、エイサーなど)、ピアノ、篠笛、三線、家事、乗馬、スキー、陸上、バスケ。 趣味は映画鑑賞、読書、音楽鑑賞、ピアノで曲を作ること、文房具集め、スポーツ・空の写真を撮ること。 2005年、スーパー・ヒロイン・オーディションMISS PHOENIX にて審査員特別賞を受賞。2011年、「鈴木先生」(テレビ東京)で連続ドラマ初レギュラー出演し注目を浴びる。 2018年、「第41回日本アカデミー賞」にて優秀主演女優賞。 「第60回輝く!日本レコード大賞」(TBS系)で、安住紳一郎(TBSアナウンサー)と共に総合司会を務め、バラエティ番組「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)の企画「グルメチキンレース・ゴチになります!」でレギュラーを務めるなど、幅広い分野で活躍している。
橋本環奈は福岡県出身でディスカバリー・ネクスト所属の女優、歌手。1999年2月3日生まれ、身長152cm。福岡発ダンスボーカルアイドルユニット「Rev.from DVL (レブ・フロム・ディーブイエル)」の元メンバー。 2013年の5月にネットで投稿された「奇跡の一枚」と呼ばれる写真により、「千年に一人」「天使すぎる」とネットで大きな話題に。2015年に「第26回日本ジュエリードレッサー賞」を最年少で受賞し話題を集める。 2016年3月公開『セーラー服と機関銃-卒業-』では初主演を務め、本格的に女優としても活躍し、第40回日本アカデミー賞「新人俳優賞」受賞。映画主題歌でもある『セーラー服と機関銃』でソロデビュー。 主な出演映画として『暗殺教室』(2015年)、『ハルチカ』、『銀魂』、『斉木楠雄のΨ難』(2017年)などがある。 2018年1月からドラマ『FINAL CUT』(関西テレビ・フジテレビ系)に出演。「UHA味覚糖」、「住宅情報館」など数多くのCMに出演する。
二階堂ふみは沖縄県那覇市出身の女優、タレント、写真家。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。1994年9月21日生まれ。身長157cm、血液型O型。 沖縄のフリーペーパー『沖縄美少女図鑑』に12歳の時に掲載され、それをきっかけにスカウトを受け芸能界入り。 その後、ファッション誌『nicola』で専属モデルとして活躍。 2007年にテレビドラマ『受験の神様』で女優としてデビュー。また、東急電鉄、セキスイハウス「ビーエルコルド会話の溢れる家篇」のCMに出演。 2008年12月にソニーミュージックがプロデュースしたケータイ音楽ドラマ『DOR@MO』の1編『キミに歌ったラブソング』で初主演。 2009年公開の役所広司初監督作品『ガマの油』でオーディションを経てヒロイン役に抜擢され劇場映画デビュー。 沖縄と東京を行き来しつつ仕事をしていたが、高校進学を機に上京。 2011年にロックバンド神聖かまってちゃんを巡る若者たちを描いた青春映画『劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ』で映画初主演し、第3回TAMA映画賞最優秀新進女優賞ならびに第26回高崎映画祭最優秀助演女優賞を受賞。 2012年に公開された園子温監督作品『ヒミズ』は、2011年の第68回ヴェネツィア国際映画祭に出品され、最優秀新人賞にあたるマルチェロ・マストロヤンニ賞を共演の染谷将太ともに日本人初受賞する。 2013年に映画『ヒミズ』、『悪の教典』での演技により第36回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。 出演映画3作品(『脳男』『地獄でなぜ悪い』『四十九日のレシピ』)での演技が評価され第35回ヨコハマ映画祭および第56回ブルーリボン賞にて助演女優賞を受賞。 2012年9月に『平清盛』でNHK大河ドラマに初出演。 2013年3月に舞台『八犬伝』で初舞台に立つ。 2014年に映画『私の男』でこれからの活躍を期待する若手俳優に贈られるニューヨーク・アジア映画祭(New York Asian Film Festival)ライジング・スター・アワードを日本人で3人目の受賞。 日本映画テレビプロデューサー協会よりその年に最も活躍した将来有望な俳優に贈られる2015年エランドール賞新人賞も受賞した。 2016年1月より日本テレビ『ぐるぐるナインティナイン』の人気コーナー「グルメチキンレース・ゴチになります!」パート17にコーナー史上最年少の新メンバーとして出演し、バラエティ番組へ初のレギュラー出演となった。 2017年のパート18にも引き続き出演し、「お芝居の方に集中させていただきたい」として同年11月23日放送分をもって卒業するまで2年間レギュラーを務める。 2016年9月23日に日本テレビ系金曜ロードSHOW! 特別ドラマ企画『がっぱ先生!』でテレビドラマ初主演。 2018年放送のNHK大河ドラマ『西郷どん』では、西郷隆盛の2番目の妻で西郷が奄美大島に流刑となったときの島妻となる愛加那を好演し、西郷役の主演・鈴木亮平からは「感性のバケモノ」と称賛を受ける。 同年、写真集『月刊モトーラ世理奈・夏 写真 二階堂ふみ』で写真家デビューを果たす。 2019年4月スタートの『ストロベリーナイト・サーガ』(フジテレビ)で連続ドラマ初主演。 同年に公開の映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』では主人公・太宰治(小栗旬)の愛人・山崎富栄を演じ、「日本アカデミー賞」最優秀助演女優賞にノミネートされた。 2020年度前期放送の『エール』でNHK連続テレビ小説に初出演。 「ぜひこの作品に携わりたい」としてヒロインオーディションに臨み、オーディションで見せた熱演と歌唱力により応募者2,082人の中から選出されて、作曲家古関裕而の妻・金子をモデルとするヒロイン・関内音を演じる。
次ページ

この記事の画像(1枚)