新型肺炎めぐり厚労省のツイッター大荒れ なぜか河野防衛相に注目集まる

新型肺炎に関する情報公開や対応をめぐり、河野太郎防衛大臣のツイートに注目が集まっている。

2020/01/30 18:40

河野太郎・自由民主党・衆院議員

世間を騒がせている新型コロナウイルスおよび新型肺炎。ここ日本では中国・武漢からチャーター便で帰国した206名のうち、2名が検査を拒否して帰宅したという事実が国民に衝撃を与えている。



 

■報道を受けてツイッターでは…

すでに日本国内でも感染者が確認されており、もはや隣国だけの問題ではない新型コロナウイルス。にも関わらず、感染している可能性が高い人物らが検査なしで帰国したことを受け、多くのツイッターユーザーが厚生労働省の公式アカウントに怒りのリプライを寄せている。


関連記事:新型コロナウイルス検査はどうやって受けられる? 保健所は「まずかかりつけ医に相談を」

 

■厚労省アカウントの現在

厚労省は新型コロナウイルスに関する情報を多くツイートしているが、いずれも「武漢から帰国した人を全員隔離してください」「早くワクチンを作れ」といったリプライが多数つく状態に。

また「介護」や「働きかた改革」など別の話題に関するツイートを発信した場合は、「コロナウイルス以外の情報はいりません」「今その情報いる?」など冷ややかなコメントが寄せられた。

次ページ
■ここで河野防衛相に注目が…

→Amazonプライム会員だけが参加できる! 年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回会員登録は30日無料。

ツイッター厚生労働省河野太郎新型肺炎コロナウイルス防衛省
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング