あんなにキュンキュンしてたのに! 間接キスが苦手な人は意外にも…

回し飲み(間接キス)に抵抗がある人とない人の理由は…

コラム

2020/02/01 18:00


 

■回し飲み(間接キス)に抵抗がない人の理由

「『飲んでみる?』なんてグラスを回されたら、『この人、自分に気があるのかな!?』と嬉しい気持ちになってしまう」(30代・男性 技術系)


「よっぽどの相手じゃない限りは、減るもんじゃないし気にならない」(30代・女性 ヨガインストラクター)


「何か移るわけじゃないと思うので、何とも思わない。むしろ、もっと衛生的にダメそうなのはたくさんあると思う」(20代・男性 会社員)


「子供ができてからは、子供ものが残したものはもちろん食べるし抵抗なくなりました」(40代・女性 専業主婦)


と、真逆な意見がたくさん出てきました。結局は、多かれ少なかれ「潔癖症」なのか? の部分が大きそう。

でも、好きな相手が潔癖症かどうかなんて分かりませんよね。最後は潔癖症の特徴(外出編)を書いて今日の授業は終わり。


関連記事:現役JKを虜にしたキスにスタジオ困惑 「理解が追いつかないよ…」

 

■潔癖症の特徴(外出編)はコレだ!

・トイレにこだわりがある:外のトイレは使わない人や、温水洗浄便座じゃないとダメな人も。


・ストローをもらう:エコの関係でストローがない店舗もたくさんありますが、ストローがないとなると、グラスに口付けることになります。洗ってはいても、誰が飲んだか分からないグラスはちょっと…


・ハンカチを常に持っている:つまり手を洗う回数にも比例してきますよね。わたしはハンカチをほぼ持って行かないです。笑


・着ている服がとにかくキレイ:きちんとアイロンをしていたり、クリーニングに出していたり。パリッとしているだけじゃなく、ほこりなども付いていない人は潔癖症の可能性大。


もちろん他にもありますが、ぜひ参考に。間接キスも、数字でできている。

・合わせて読みたい→ハライチ岩井、他人が握るおにぎり食えないアピールに反論 「言うほど潔癖症じゃない」

(文/タレント・中村愛

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年10月28日~2019年10月30日
対象:全国10代~60代の男女1733名(有効回答数)

この記事の画像(5枚)