通常価格の100倍! ブラックサンダー究極の義理チョコが本命用すぎる件

お安く手軽が魅力のブラックサンダーから、高級生チョコが販売された。そのお味やいかに?

グルメ

2020/02/01 09:00

至高の生ブラックサンダー

毎年バレンタインシーズンには、義理チョコでおなじみのブラックサンダー。今回25周年を祝して、究極の義理チョコ『至高の生ブラックサンダー』が、1月31日から2月17日までの期間限定で販売開始された。

いったい究極の義理とはどんなものなのか…。しらべぇ編集部でチェックしてみたぞ。


画像をもっと見る

 

■もはや本命用では?

究極の義理というのだから、値段が通常より安いのか…、サイズが小さいのか…。などと想像するも、そこはチャレンジ精神あふれるブラックサンダー。お値段、通常の100倍で、なんと3,000円(税抜)だ。うそだろ?

こんなチョコもらったら相手は本命だと思うのではないだろうか。

しかし販売されるのは、東京駅の期間限定ショップ『ブラックサンダー義理チョコショップ』。いったい我々はこの矛盾をどう受け止めたらいいのか…。とまどう心をいったん落ち着かせ、商品をチェックだ。

至高の生ブラックサンダー

なんとも豪華…。高級チョコ店に一緒に置かれてても大丈夫そうなパッケージだ。

至高の生ブラックサンダー

ゴールドに輝く文字と中箱がまぶしい。取り出しやすいように、赤い取っ手まで。これのどこが義理なのだろうか。引き続きとまどう心をおさえ、開封にむかう。


関連記事:乃木坂46・秋元真夏、義理チョコ巡り三四郎・小宮に呆れ 「何様ですか」

 

■とにかくでかい

中を引き出すと、大きな2本のチョコが。に、2本…。本気で高級チョコ感があるではないか。

至高の生ブラックサンダー

しかし、そこは我らがブラックサンダー。2本といってもかなりの大きさだ。なんならこの大きさと厚み、お値段以上のような気も…。

至高の生ブラックサンダー

開封すると、いつものブラックサンダーよりはお上品な外見に感じる。

至高の生ブラックサンダー

重量感もあり、これは中身に期待が高まってくる。

次ページ
■2種類のチョコ

この記事の画像(10枚)