爆笑問題・太田、ロンブー・亮と宮迫の復帰に「外にいるからつまんない」

『サンデー・ジャポン』で太田光が吉本闇営業騒動への本音ポロリ。2人の復帰ははっきり明暗が分かれる形となった。

エンタメ

2020/02/02 13:00

太田光

2日に放送されたTBSの『サンデー・ジャポン』にお笑いコンビ・爆笑問題の太田光が出演。世間や芸人たちの間でも明暗がくっきり別れたロンドンブーツ1号2号の田村亮と雨上がり決死隊の宮迫博之の復帰について言及した。



 

■明暗分かれた2人の復帰

YouTubeチャンネルを開設し、謝罪動画に加え、ユーチューバーヒカルとの対談やコラボ動画を投稿し、1人で活動する宮迫と、ロンドンブーツ1号2号の相方である田村淳がしっかりサポートしながら復帰した亮。

番組のアンケートでは、亮の復帰には「淳のサポートもあるし、応援したい」と好印象だが、宮迫には「謝罪している感じがしない」「コラボじゃなくて相方の蛍原徹と出てくるべき」といった厳しい意見が集まっていた。

淳のおかげで、亮の印象が良くなった一方で、宮迫への非難が集中した形となっている。


関連記事:加藤浩次、宮迫博之の謝罪動画に疑問 「本人の意思なんだろうけど…」

 

■「発信できるところに行けて良かった」

MCを務める爆笑問題の田中裕二に「宮迫と亮で相当明暗分かれた感じがする」と意見を求められた高橋は「サンジャポのこの席に、宮迫さんと亮さんの地獄の謝罪会見の次の日に呼ばれてたんで」と切り出し、「なんとかお二人とも発信できるところにいけてよかった」と語る。

続けて、「炎上って言いますけど、ユーチューブは宮迫さんのことを見たい人だけ見るから。嫌なら見に行かへんかったらいいかなと思いますね」と宮迫の炎上について指摘。


■「外にいるからつまんない」

太田は、「2人の明暗分かれたっていってるけど、こんなん明日になったらわからないよ」としたうえで、「正直言うとこれ吉本内部の話じゃないですか。ずーっと。吉本の契約とかなんとか。話題は吉本内部で政治がどう動いたとか、誰がどう立ち回ったとかって」と吉本闇営業騒動を総括した。

さらに「おれはもうそんなの…外にいるからつまんない」と一蹴し、スタジオの笑いを誘った。続けて、「それはもう吉本内部でやってくれよと。だけど、それを望んでるのはお客さんのほうだから、最終的にどうなるのか見ていてほしい」と持論を展開。

スタジオでは、宮迫はYouTubeをドンドンやるべきといった形で意見がまとめた。2人とも前と少し形は違えど復帰という形までこれたことをファンは喜んでいいのではないだろうか。この復帰をきっかけにまた新しい展開があるかもしれない。

・合わせて読みたい→ロンブー・田村淳が謝罪 『正解は1年後』異常事態発生で…

(文/しらべぇ編集部・Aomi