「世界中を航海したい」 旅に出た中年男性の腐乱死体をヨットで発見

夢を叶えたい。その一心で旅に出た男性だが、生きて帰宅することはなかった。夢を追った末の、悲しい最期だった。

社会

2020/02/03 09:00

セーリング
(Zvonkomir/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

まじめに働き続け、ようやく夢だった航海に出た男性。真っ黒に日焼けし笑顔での帰宅を家族は願っていたが、ヨット内で発見された男性は変わり果てた姿になっていた。



 

■ある夢を追い海へ

英国・ウィルトシャーにてペットと暮らし、窓の清掃員として働いていた男性、マーク・ブレナンさん(42)。

マークさんには大きな夢があり、それは「ヨットで海の旅に出て、世界中を回ること」。あるとき「よし行こう」と決意を固め、ヨットでの移動経験はあまりなかったにも関わらず、ペットを自宅に残してたったひとりで海へと旅立った。


関連記事:浮気を責められて妻子を惨殺した男 「口うるさい妻がいやだった」

 

■途絶えた連絡

経験は決して豊富ではなかったとはいえ、しばらくは問題なく移動していたもよう。ついにはバルバドス、さらにはグレナダにまで到達し、昨年12月6日にもマークさんの姿が確認された。

しかしその後に音信不通となったため、当局は安否を確認すべく捜索を開始。そしてこのほどジャマイカ沖にてヨットがようやく見つかったが、中で遺体が発見された。

次ページ
■遺体の状態

この記事の画像(1枚)