マット、バスタオル、大きなタンス 読んだ人も今日からやめてみたくなる

思い切ってやめてみたら、好転したこと。ガールズちゃんねるにはそんなエピソードの数々が寄せられた。

ライフ

2020/02/03 08:20

生きがい
(Hakase_/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

今まで当たり前のように続けてきたことも思い切ってやめてみたら状況が好転したということはないだろうか。女性向け掲示板『ガールズちゃんねる』には「思い切ってやめたら案外良かったこと」とのトピックが登場。さまざまなエピソードが寄せられた。


画像をもっと見る

 

■生活観が変わるかも?

まず紹介したのは生活に関する知恵と言うべきアイデアだ。たとえば「バスタオルをやめて、代わりに大きめのフェイスタオルを使うようにした」との投稿。バスタオルで体を拭く常識を覆す話だが、「洗濯も楽だし収納も嵩張らないのでとても良かった」そうだ。

次は「トイレ・キッチン・バス・玄関マットをやめました」。投稿者は「洗濯物が減るし、床が汚れたらサッと拭けばいいだけなので、めっちゃラクになった」とコメントしている。

こうして文字にしてみると家でマットを敷きすぎている気もしてくる。洗濯物の苦労を考えたら敷かない選択肢は有効かもしれない。


関連記事:橋本環奈のバスタオル1枚に見える姿にファン大興奮 「ヤバいよ…」

 

■家事が楽しくなる知恵も

先に取り上げた2つは洗濯物に関わることだが、これに関する負担が少しでも軽くなってほしいと考える人は多いようだ。

「乾いた洗濯物を畳まないでハンガーにかかったまま収納するようにした」とのアイデアには収納場所という障壁はあるようだが「楽そう~、羨まし~!」との意見が寄せられている。

似た意見で大きいタンスをやめたという話も。「ほぼすべてハンガー掛けにしたら、たたまなくていいしすごい楽」とのこと。さらにはシワも出来にくいというのだから驚きだ。


■なるようになると考える人の割合

しらべぇ編集部が全国10~60代の男女1,789名を対象に調査を実施したところ、全体の65.9%が「どんなことでも、最後はなるようになると思う」と回答している。

なるようになる

すべての世代で女性が男性を上回り、男性は現実的・女性は楽観的な傾向もあるようだ。

なるようになる

いくら便利になるとはいえ、なかなか踏ん切りはつかない人もいるはず。しかし、なるようになると考えている人は多い。一度は試してみるのが一番だろう。

・合わせて読みたい→会社で同僚がこぼした一言に驚愕 「グラドルと温泉行くんすよ」

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2020年2月21日~2020年2月26日
対象:全国10代~60代の男女1,789名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)