新型コロナウイルスのデマ原因か 飼い主たちがペットを殺す事態に

コロナウイルスに感染したくない。そんな気持ちゆえに報道を間違って受け止め、ペットをひどい方法で殺している人たちがいる。

社会

2020/02/03 19:20

ペット
(TatyanaGl/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

新型コロナウイルスに関するニュースが頻繁に報じられ、日本でも多くの人々がマスクの購入に走るなどしており危機感は募るばかりだ。中国では飼い犬用のマスクまで大変な売れ行きだとある一方で、ペットを殺す人々がいると話題になっている。



 

■発見された動物の死骸

中国でペットとして飼われていたとみられる複数の猫や犬が、マンションの窓から投げ落とされ命を落とす事例があると各国のメディアが報じた。血だまりのなか息絶えていた動物の画像も見受けられる。

湖北省の天津市では猫が5匹倒れており、野良犬や野良猫ではなく、毛並みが良いなど世話をされていた形跡があるため、飼い主に殺されたとみて間違いないとしている。


関連記事:コロナウイルス感染地域でペット5万匹が餓死の危機 飼い主が家に戻れず

 

■ペットだった動物が被害に

また別の現場では、1匹の犬がマンションから放り投げられた形跡があった。下に駐車してあった車に衝突。その際にあたかもタイヤがパンクしたかのような音を立てたとの報告も。

飼い主らは、世界を震撼させている新型コロナウイルスに「ペットを介し感染するのではないか」と考え怯えた結果、家族のように一緒に暮らし大切にしていたはずの動物を殺したとみられている。

次ページ
■恐怖の発端は報道

この記事の画像(1枚)