EXIT兼近、大食い企画中の食べ方に注目集まる 「信念感じた」

EXITが『かみひとえ』に出演し、大食い企画にチャレンジ。兼近大樹の「米粒ひとつ残さない」精神に心打たれた人も多いようだ。

エンタメ

2020/02/04 15:40

EXIT・兼近大樹
(写真提供:JP News)

3日放送の『かみひとえ』(テレビ朝日系)の大食い企画に、お笑いコンビ・EXITが出演。兼近大樹の食べ方に注目が集まっている。



 

■約1.5kgの超大盛りラーメン

背脂たっぷりのラーメンに、甘辛い豚バラ肉をたっぷり乗せた「肉タワーラーメン」の完食に挑むEXIT。ラーメンだけでも総重量が約1.5kgあるにも関わらず、店主から400gのライスを差し出されてしまい、雲行きが怪しくなる。

始めのうちはおいしさのあまり軽快に食べ進めていくが、わずか5分後には噛みごたえのある肉によって満腹中枢が刺激されてしまう。


関連記事:EXIT兼近、ファンから貰った衝撃のプレゼント 「リアルに悲鳴出た」

 

■茶碗に米粒が残っていて…

脂っこい味付けと対象的なライスに助けられ、時折箸を止めながらも順調にラーメンを口に運んでいく。

ようやくライスを完食したりんたろー。が茶碗をカメラに向けると、そこにはまだ米粒が。すると兼近は茶碗を取り上げ「米粒残してんじゃねぇよ!」「ナマ言ってんじゃねぇぞ!」と言いながら一粒残らず綺麗に完食。

さらに、器に残った脂たっぷりの残り汁も「全部ゴクッといっちゃいまーす。飲むのが仕事ー!」と言いながら飲み干し、ロケは終了した。

次ページ
■兼近の食べ方に「好感度の塊」

この記事の画像(2枚)