オアシズ・大久保佳代子、一人旅で「沼津の漁港」を選んだ衝撃理由明かす

『お米あるんですけど…?』で、オアシズ・大久保佳代子が沼津の漁港での思い出を吐露して…

エンタメ

2020/02/05 16:00

大久保佳代子

4日放送の『お米あるんですけど…?』(テレビ東京系)にオアシズ・大久保佳代子が登場。静岡・沼津の漁港に到着し「一人旅した」思い出を振り返った。



 

◼最高のご飯のお供探し

米だけ用意し、その地の米にあう最高のおかず「ご飯のお供」を探す同番組。大久保は、ANZEN漫才・みやぞん、アンタッチャブル・柴田英嗣、足立梨花と静岡の伊豆と沼津でそれぞれ「ご飯のお供」探しに奔走する。

伊豆では、水を使わず日本酒2升で煮込んだ猪鍋や道の駅で見つけた自家製酢大根、カツオの削り節とふりかけ状の潮鰹、タカアシガニの味噌汁などで一同は舌鼓を打った。


関連記事:オアシズ大久保が最低なクリスマスを激白 「人間性がおかしくなっていく」

 

◼沼津の思い出

続けて場所を沼津に移した一同。みやぞんから「沼津にどんなイメージがありますか?」と質問され、「もう10年以上前だけど…」と大久保が口を開き、沼津の思い出を語りだした。

失恋し仕事もうまくいかない時期だった大久保は、「一人旅で沼津に来た」と傷心旅行に来たと振り返る。続けて「沼津の荒くれ者に抱かれようとした」と旅行先に沼津を選んだ理由を明かす。

この大久保の告白に、柴田からは「あんまりいい思い出じゃない」とツッコミが飛んだ。


◼3割が「一人旅好き」

しらべぇ編集部が、全国10〜60代の男女1,789名を対象に調査したところ、全体の35.9%が「一人旅が好き」と回答した。

一人旅が好き

男性より女性のほうが割合が高く、とくに中高年では男女差が大きく開く結果となっている。

一人旅が好き

同行者に気を使う必要もなく、気の赴くままに自由にその地を楽しめる一人旅が好きな人は少なくない。そのなかにはもしかしたら、大久保のように刺激的な出会いを求める人もいるのではないだろうか。

・合わせて読みたい→大久保佳代子、“27時間マラソン”を完走したら… 「木村拓哉の行動」に感激

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2020年2月21日~2020年2月26日
対象:全国10代~60代の男女1,789名(有効回答数)

この記事の画像(2枚)