ダイソーへ買い物に行ったら… 「マスク売り場」に感動した

マスクを求めてダイソーへ通っていたという、人気ブロガーの外村美姫。ようやく手に入ったそうだが…

エンタメ

2020/02/05 18:40

中国・武漢で発生した新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、日本国内では全国的にマスクが品薄状態となっており、フリマアプリなどではマスクの高額転売が問題になっている。

そんな中、モデルで人気ブロガーの外村美姫が、100円ショップ『ザ・ダイソー』のマスク売り場で感動した出来事について明かした。



 

■1週間通いつめマスクを入手

マスクを求めて、ここ1週間ダイソーに通い詰めていたという外村。そしてようやく、4日に大量入荷され、しらべぇでも報じた「1箱30枚入り100円(税別)のマスク」を入手できたようだ。

「素敵過ぎる売り場に、歓喜の声。これが実現しているのはいち早く厳しい注意書きを貼ったことにより、皆で喜びをシェアできる場があるからこそ。ダイソーやるじゃん。ズラリ大量入荷中の売り場に感激!」と、外村も歓喜の声をつづっている。


関連記事:メルカリで2箱6千円のマスクを購入 出品者の正体に「切なくなった…」

 

■「数量制限」の注意書きが多数

外村美姫(ダイソー)
(画像は外村美姫公式ブログのスクリーンショット)

また、外村は「いち早く需要に対し、供給を行なっているダイソーに感動しました。マジ神すぎるでしょ」と尽力したダイソーを称賛。

店内にはマスクの購入数を制限する注意書きがいくつも貼られていたそうで、この対応にも外村は「多くの方が買えますように! これもまた愛ですね!」とつぶやく。

「きっと徐々に再入荷の機会も増えていくはず。できることなら、高値で取引などはせず、もう少しだけ様子をみてもよいと私は思います」と、高額転売品を購入しないよう読者に呼びかけた。


■高額転売にメルカリがコメント

破格で販売されているダイソーのマスクは、メルカリなどで高額転売されており、しらべぇ編集部で状況を確認した際にも、10倍近い値が付けられているものもあった。

こうした事態を受け、メルカリは現段階でマスクの出品を禁止していないものの、取引の状況によっては入手経路の確認や商品の削除、利用制限などの措置を取る可能性がある旨をコメントで発表している。

本当に必要としている人に商品が行き届かないことのないよう、むやみな買い溜めは控えてほしい。

・合わせて読みたい→メルカリで3箱1000円のマスク 「元の値段」に目を疑った…

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

この記事の画像(1枚)