西山茉希、収録中に突然「脱ぎます」 その理由が男前すぎる

ナレーションの収録中、突然服を脱いでしまった西山茉希。その理由が男前すぎる

エンタメ

2020/02/06 19:40

モデルの西山茉希が、5日に自身のインスタグラムを更新。ナレーションの収録中に、突如服を脱ぐことになってしまったことを明かした。



 

■服のノイズが入ってしまい…

この日、ナレーションの収録をしていたという西山。しかし、季節柄厚手の服を着ていたせいだろうか、どうしても「服が擦れる音が入ります」と言われてしまったという。

すると、西山は「脱ぎます」と即決。1年で最も寒い時期だが、上半身キャミソール1枚に裸足という出で立ちで収録に臨んだそうだ。

投稿の3~4枚目には、室内の様子を捉えたカメラ映像が添付されており、黒っぽいキャミソール1枚でマイクに向かう凛々しい姿が写っている。


関連記事:西山茉希、最近気づいた右目の異変 自撮り投稿に反響相次ぐ

 

■「潔い」「男前」と称賛

作品のために自己犠牲をいとわない西山のプロフェッショナルな姿に、ファンからも「男前! 潔い! カッケー」「マキちゃんナイス」「気合いだね」と彼女を称賛する声が続々と書き込まれている。

また、「風邪ひかないでくださいね」と体調面を心配する声も。日々耳にしている様々なナレーションは、こうした影の努力によって聞き取りやすいものに仕上がっているのかと思うと、そのありがたみを改めて感じる投稿である。


■大胆な格好ができる女性は少ない

サラッと服を脱ぎ、美しいデコルテや背中を見せた西山だが、世の全ての女性が「仕事だから」と同じようなことができるわけではない。

しらべぇ編集部が全国の10代~60代の女性915名を対象に実施した意識調査において、「露出の高い服を着るのは勇気がいると思う」と回答している。

大半の女性は、肌を露出することに抵抗があるようだ。

とっさにこのような対応ができたのは、何より彼女のプロ意識の高さと、日々磨き上げられたプロポーションと美貌があってのことだろう。

・合わせて読みたい→松本人志、左利きの豆知識披露も「右利きで良かった」の声が続出したワケ

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代の女性915名 (有効回答数)