古くからの友達と話が合わない… 結婚や子供の有無も大きな要因に

古くから仲のいい友達だったはずなのに、だんだんと話が合わなくなったと感じることはないだろうか。

人間関係

2020/02/07 09:40

親子
(maroke/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

古くから付き合いのある友達は、大切にしたいものである。しかし月日が流れるうちに、話が合わなくなる人たちもいるようだ。


画像をもっと見る

 

■「古くからの友達と話が合わない」3割も

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,798名を対象に、「友達との関係について」の調査を実施。

古くからの友達と話が合わなくなってきたグラフ

「古くからの友達と話が合わなくなってきた」と答えた人は、全体で29.6%だった。


関連記事:なんでそんな話するの? 男性が理解できない女性の話題3選

 

■子供がいるかどうかで

性年代別では、多くの年代で男性よりも女性の割合が高くなっている。

古くからの友達と話が合わなくなってきた性年代別グラフ

子供がいるかどうかで、会話が噛み合わないことがあるようだ。

「結婚して子供がいる友達とは、だんだん話が合わなくなってきていると感じている。どうしても向こうは、子供中心の生活。そのために会話も、子供のことばかり。


子供がいる同士では『あるある』って感じで盛り上がっているけれど、私にはまったくわからない世界。昔みたいにくだらない話は、もうできないのかな…」(30代・女性)

次ページ
■仕事環境が違いすぎると

この記事の画像(3枚)