「ほっこり」って言葉、よく使う? 年代や地域で差が

最近よく聞く「ほっこり」という言葉。使用状況を聞くと…

ライフ

2020/02/07 10:00

温泉
(kuppa_rock/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

心温まるエピソードを聞いたあとや、入浴中の状態などを表現する言葉「ほっこり」。よく耳にする言葉だが、違和感を感じる人も少なくない。

それでは、実際によく使用している人はどのくらいいるのだろうか。


画像をもっと見る

 

■「ほっこり」を使う?

しらべぇ編集部では全国の10~60代の男女1,733名に「ほっこり」という言葉の使用状況について調査を実施。

結果、「よく使う」と答えた人は僅か14.8%。多くの人は「ほっこり」を用いていないようだ。


関連記事:自分の住んでいる場所をどう思う? 最も好きな人が多い地域は…

 

■世代別に見ると傾向が

「ほっこり」をよく使う人はどんな人なのか。世代別に見ると傾向が出た。

10代が20.5%、20代が21.5%と、若者の割合が高め。一方中高年は積極的に使わない人が多く、60代は10.9%しか存在していない。この結果をみる限り「ほっこり」は若者に用いられている言葉といえる。

次ページ
■地域別に見ると…

この記事の画像(3枚)