『ケンミンSHOW』壇蜜の食事シーンに熱視線 「エロい」「最高」

『ケンミンSHOW』に壇蜜が出演。秋田県の郷土料理「しょっつる鍋」の食事シーンが話題に。

エンタメ

2020/02/07 07:00

壇蜜

6日放送の『カミングアウトバラエティ 秘密のケンミンSHOW』(日本テレビ系)に、秋田県代表としてタレントの壇蜜が出演。実食シーンが、ネットで話題になっている。



 

 

■スタジオからは悲鳴も

今回特集が組まれたのは、同県の郷土料理「しょっつる鍋」。とくに注目を浴びたのはそのビジュアルだ。蓋を開けると、目に飛び込んでくるのは、大量の魚。同県でトップクラスの漁獲量を誇るハタハタだ。

それも切り身ではなく、尻尾から頭まで丸々乗っている。この見た目にはスタジオからも悲鳴が上がり、「気持ち悪い」「やばい」などの声まで飛んだ。

とはいえ味は絶品らしく、インタビューを受けた県民は「これがないと冬が始まらない」と太鼓判。壇蜜も、実家では「よく食べていた」と回顧した。


関連記事:壇蜜、無意識のうちに脱いでしまうモノ 「帰ったら即脱ぐ」と共感

 

■粘り気たっぷりな糸を…

その後、スタジオでは実食。ビジュアルを気にしていた他ゲスト陣も「秋田すごいわ」「歯ごたえといい、味といい、最高」と打って変わって大絶賛した。

そんな中、ハタハタの卵である「ぶりこ」が話題に。メスの体のなかに入った無数のぶりこは、粘性をもち、なかなか食べづらい様子。県代表の壇蜜も苦戦している様子で、唇で引いた粘り気たっぷりな透明な糸を、何度も箸で切ろうとする映像が写された。

次ページ
■「想像してしまう」