ダイヤモンドプリンセス号へ 船会社からの「お願い」に反響相次ぐ

新型コロナウイルスへの集団感染が確認された、ダイヤモンドプリンセス号。ライバル企業から激励のメッセージ

社会

2020/02/07 15:20

ダイヤモンド・プリンセス号
(写真提供:JPNews)

現在、横浜港沖に停泊しているクルーズ船「ダイヤモンドプリンセス号」。新型コロナウイルスの集団感染が発覚し、乗客・乗員らは少なくとも14日間は客室で待機せざるを得ない状況が続いている。

こうした事態を受け、世界最大の客船を所有する米国の船会社「ロイヤル・カリビアン・インターナショナル」の日本語公式アカウントが、ツイッター上でムーブメントを発信。多くの反響が寄せられている。



 

■「#がんばれダイヤモンドプリンセス」

同社アカウントは5日に「フォロワーの皆様へ」という“お願い”を掲載。

ダイヤモンド・プリンセスに乗船中のお客様へ、ぜひ応援メッセージをお送りください! 」「ハッシュタグ #がんばれダイヤモンドプリンセス をつけて、コメントをください」と、ツイッターユーザーへ向けて呼びかけた。


関連記事:ダイヤモンドプリンセス号の元クルーがエール 「皆さんは世界で最も勇敢なクルー」

 

■乗客とクルーたちを激励

ツイートには「大変なときこそお互いがんばりましょう! #がんばれダイヤモンドプリンセス」のメッセージとともにダイヤモンドプリンセス号の写真が添えられ、「クルーズを愛する皆さんの声が、船上に届きますように!  皆様の無事を、心から祈っています!」と、船内に取り残されている乗客やクルーたちを激励するメッセージがつづられている。

現在では「部屋の中で退屈しないアイディアなどもあれば、ぜひお願いします」と、アイディアも募っており、様々な提案が投稿されている。

次ページ
■尊いアクションに多くの反響

この記事の画像(1枚)