彼氏と歩いているところを友人が目撃 その後の一生のお願いに「ありえない」

「一生のお願いだから…」。友人から頼まれたお願いの内容に絶句した…

社会

2020/02/08 09:00

祈る女性
(AH86/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「一生のお願いだから」。こうした懇願をした・された経験は誰しも一度はあることだろう。

文字通りではないとわかっていても、まずは頼みを聞いてしまうもの。だがこのたび女性向け掲示板『ガールズちゃんねる』に、ありえない『一生のお願い』のエピソードが投稿された。


画像をもっと見る

 

■彼氏と歩いているところを目撃される

投稿主には、結婚が決まった彼氏がいる。ある日、彼氏と歩いているところを、仲の良い友人が目撃。後日、その友人からLINEがきて、根掘り葉掘り聞かれた。

挙げ句、「一生のお願いなんだけど…」と頼まれた内容が「ありえない」と明かしている。


関連記事:成人式で彼氏の信じられない姿を目撃した女性 「将来を考えるなら…」

 

■「紹介してくれない?」

「彼氏さん紹介してくれない? 譲れとは言わないけど…。最終的に選ぶのは彼氏さんでしょ?」。目を疑う文面だった。

もちろん口論に発展したが、のちに別の土地に引っ越したため、無事問題は解決したと振り返っている。回答欄では「そんなの友人じゃない」といった反応があがっている。


■「一生のお願い」を2回した人の割合は…

度を越した「一生のお願い」だが、実際こんな調査がある。

しらべぇ編集部が、全国10代~60代の男女1,789名を対象に調査したところ、「『一生のお願い』を2回以上使ったことがある」と答えたのは、33.3%だった。

一生のお願い2回以上

ちなみに2015年の調査結果と比較すると、この言葉の陳腐化が進んでいる傾向も伺える。

一生のお願い2回以上

いかに「一生のお願い」に込めた本気度がないことが浮き彫りとなっており、投稿主の友人もひょっとしたらこのケースだったのかもしれない。

・合わせて読みたい→恋人に「マスクを着けて」とお願いしたら… ありえない返事に別れを決意

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2020年2月21日~2020年2月26日
対象:10代~60代の男女1,789名 調査期間:2015年8月21日~2015年8月24日
対象:20代~60代の男女1,413名

この記事の画像(5枚)