「新型コロナウイルスに感染したの!」 女性がとっさの嘘で強姦被害を免れる

世界を震撼させている、新型コロナウイルス。街をうろつく犯罪者らも、このウイルスが怖くてたまらないようだ。

社会

2020/02/08 18:20

被害を受ける
(PORNCHAI SODA/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

突然自宅に侵入してきた男に、強姦されそうになったある女性。しかし女性は瞬時に良いアイデアを思いついて実行に移したところ、男はその場から逃げていった。女性のひらめきの良さと優れた記憶力が話題になっている。



 

 

■突然の侵入者

各メディアが報じている内容によると、1月下旬のこと、中国・武漢市近郊で暮らす25歳の男が家族と口論になった末に自宅から飛び出した。

子供じみた理由で街に出たものの所持金がなかったのか、男は「そうだ、どこかの家に侵入しお金を盗もう」と決意。たまたま目についた家に入り込んだところ女性がいたことから、男は強姦をも思いつき女性に飛びついた。


関連記事:コロナウイルス感染地域でペット5万匹が餓死の危機 飼い主が家に戻れず

 

■ひらめいたアイデア

「このままではまずい」と感じた女性は、男の顔面に向け激しい咳を連発。「私はコロナウイルスに感染しているの!」と大声を張り上げ、さらには「だからこうして自宅監禁された状態なのよ」ともっともらしい嘘をつき男を震え上がらせた。

これを信じた男は、あっさり強姦を断念。女性宅で見つけた現金を盗むなり、大急ぎで現場を後にした。

次ページ
■あっけない逮捕