山奥のソーセージ店『ソーセージフェスト』 イケメンフランス人の顔をとろけさせる

イケメンフランス人が絶賛した熊本のレストラン

グルメ

2020/02/08 10:30

熊本県下益城郡美里町にある、段数3333段を誇る『日本一の石段』。休日にはハイキングを楽しむ人を中心に、多くの観光客が訪れる場所だ。

しかし、平日は総人口1万人に満たない町の奥地にあるということもあり、非常に静かな雰囲気になっている。


画像をもっと見る

 

■ソーセージフェスト

そんな日本一の石段からすぐ近くにあるのが、凄腕シェフのハイジマンさんが営むレストラン『ソーセージフェスト』。

自家製のソーセージやシャルキュトリー(加工肉)をはじめとした絶品料理を楽しむことができ、ミシュランガイド熊本・大分2018特別版ではビブグルマンを獲得。

ここでは星獲得してもいいんじゃない? と思うぐらい美味しい料理を楽しめるということで、グルメなフランス人モデルのロマンさんと一緒に来ることに。

ソーセージフェストではどのような料理が出てくるのか? ロマンさんの豊かな表情と一緒に説明しよう。


関連記事:フランス人が『田舎のオシャレ寿司店』に感動した理由とは

 

■マグロのカルパッチョ

前菜で登場したのは、ヒノキで燻製して香りをつけたマグロのカルパッチョ。

「ヒノキのほのかな香りとソースがマグロの味を最高にひきたてていて超ウマい」と、最初から絶賛モードのロマンさん。

次ページ
■自家製ブリオッシュ

この記事の画像(21枚)