簡単に作れる『塩サーモン』が激ウマ! 塩鮭に戻れない味

生サーモンで作る『塩サーモン』が激ウマ

グルメ

2020/02/09 19:20

日本の朝食の定番・塩鮭は、ビジネスホテルの朝食などでもよく見かける。スーパーでは1切れ100円台で売っているため、よく買う人も多いと思うが、そんな塩鮭好きにぜひ試してほしい激ウマレシピがある。


画像をもっと見る

 

■激ウマ『塩サーモン』

それは、脂ののった生のサーモンを使った『塩サーモン』。解凍の鮭やサーモンだと普通の塩鮭と同じになってしまうので、冷凍していない生のサーモンを必ず使ってほしい。

作るときに用意する物は、サーモンの切り身と塩に、吸水性の良いクッキングペーパーだけ。とくにクッキングペーパーは安物を使うと、サーモンから出た水分が吸いきれずベチャベチャになる。

一般的なスーパーで売っているものだとリードペーパー、コストコだとバウンティなど、厚手でしっかり水を吸うものを選ぼう。


関連記事:妻が焼鮭に醤油をかけて夫ドン引き 東北の一部では定番の食べ方か

 

■クッキングペーパーに包み寝かせる

作り方は簡単で、サーモンの切り身の重さに対し辛口なら5パーセント、甘口なら3パーセント程度の塩を、太いほうは多め、細いほうは少なめに振り…

1切れ1枚のクッキングペーパーで巻き、冷蔵庫で2~3日ほど寝かせるだけ。

次ページ
■いい感じに水分が抜け引き締まる

この記事の画像(6枚)