デブとからかわれ続けた20代男 同僚女性の首を絞め殺し、遺体を燃やして逮捕

「ハゲ」「デブ」…こんな心無い言葉に深く傷ついてしまう男性たち。

社会

2020/02/09 10:30

肥満・デブ
(kwanchaichaiudom/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

どんなに親しい間柄でも、言われれば傷ついてしまう嫌いな言葉は誰にでもある。相手が少しでも辛そうな表情を見せたら、二度とそれを繰り返さないと心掛けたいものだ。



 

■放置された黒焦げ遺体

インドネシア・ジャワ島のバニュワンギ県で1月24日、職場を後にした18歳の女性が同僚の男に首を絞められ、体を燃やされるというむごたらしい事件が起きた。

「会社から帰宅しない」と被害者女性の家族が捜索願を提出し、警察がその後ひと気のないココナッツ農場で人間の遺体を発見。体の75パーセント近くが黒く焼け焦げていたという。


関連記事:「女性を殺して脳みそを食べた」 狂気のカニバリズム殺人で21歳男を逮捕

 

■バイクの2人乗りで職場を後に

司法解剖の結果、その遺体は行方不明になっていた女性のものであることが判明。殺人及び死体遺棄事件として捜査が始まった。

警察は女性がその当日、アリ・ヘリ・サンジャヤという27歳の同僚の男とバイクの2人乗りで職場を後にしていたという事実をつかんだ。サンジャヤは姿を消していたが、同28日に地元のホテルにいたところで身柄を確保されている。

次ページ
■繰り返された罵り