松本人志、鈴木杏樹の不倫報道で視聴者にお願い 「その通り」と反響

『ワイドナショー』では鈴木杏樹の不倫報道が話題に。松本人志のコメントに注目が集まった。

エンタメ

2020/02/09 12:00

松本人志

9日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)では、俳優・喜多村緑郎と女優・鈴木杏樹の不倫報道が議題に。松本人志による”視聴者へのお願い”が話題になっている。



 

■「この状況が続けば…」

相次ぐ不倫報道について、「いまの良くない流れは…」と切り出す松本。「不倫は犯罪じゃないのに、スポンサーや局に『あいつ出すな』って電話を入れる(こと)」と、世間からのクレームを問題視する。

そうした状況が続くと「誰もテレビに出られなくなる」とし、だからこそ「『この人はいい演技するし、私は好きだから、不倫とは関係なくテレビに出してほしいな』と思う人たちが、もっと声を挙げて、局に電話を入れてくれれば流れが変わる」と話した。


関連記事:渦中の鈴木杏樹、関西ローカルに突如登場 視聴者騒然「大丈夫なのか?」

 

■カンニング竹山も同調

このコメントに、他コメンテーターも大きく首肯。カンニング竹山は同調しながらも、「そういう人たちはあえて声を上げるようなことはしない」と現状を憂う。長嶋一茂にいたっては「(視聴者からの)投票制度にしたらいい」と語り出し、どんどん大喜利の方向に…。

最終的に松本が「『まっちゃん不倫してもテレビで観たい』って署名活動してくれってことなんですよ」とボケをかまし、同番組らしく、笑いのなかで議題は幕を閉じた。

次ページ
■「不倫そのものは悪いけど…」