石野卓球、『サンジャポ』スタジオ出演依頼を拒否 その理由に納得の声も

再び石野卓球の元を訪れ主演を依頼した『サンデージャポン』。帰ってきた答えは…

エンタメ

2020/02/09 14:30

石野卓球

9日の『サンデージャポン』(TBS系)で、電気グルーヴ・石野卓球がスタジオ出演オファーを断るVTRが放送されたことが話題だ。



 

■石野卓球の元へ取材に

番組取材班は、ピエール瀧の自宅を取材のため張り込みをする報道陣に石野卓球がTwitterで苦言を呈したことから、卓球に話を聞こうと出演依頼の手紙を持参し、イベント先へと向かう。

記者が待っていると、建物のなかから「『サンジャポ』、ここここ」と声が。卓球が自ら呼び寄せてくれたのだ。駆け寄ると、「カメラは? 入ってくるところ気づいてなかったでしょ」と声をかける。

ここで記者が「ピエール瀧さんのご自宅はご迷惑だと思って、卓球さんにお手紙を。サンジャポジャーナリスト一同から」と手紙を渡す。

卓球は「今のやばいよね、俺が入って来るところに、別のところにいて、撮れてなかったんですよ、俺が呼んだんだからね。プシュー、『サンデージャポン』」と優しさを見せ、会場に入った。どうやら両者は良好な関係を築いているようだ。


関連記事:ピエール瀧とKenKenの近影公開 元気そうな姿に「ウレシイ」

 

■出演オファーを受けた卓球は…

そうなると期待されるのは石野卓球のスタジオ出演。渡された手紙を見た卓球は再度入口に戻り「ごめん、絶対でない」と宣言。負けずに記者は「絶対出てください!」と叫ぶが、シャッターを閉められてしまった。

なお石野卓球は『サンデージャポン』のスタジオに出演したくない理由について、自身のTwitterで以下のように説明している。

このVTRを見た太田光は、「最近は芸能界も働き方改革ってのがあって。太蔵くん、とりあえず1週だけ休んでもらえませんか?」と提案。杉村太蔵が「なんで働き方改革で僕が休まなきゃいけないんですか。1週間に1回しかないのに」と猛反論する。

太田は「卓球に出てもらいたいからね」とポツリ。杉村は「一緒でいいじゃないですか」と懇願した。

次ページ
■杉村休暇、卓球出演案を支持する声も

この記事の画像(1枚)