心臓発作で倒れ母親が急死 下敷きになった4ヶ月の息子も窒息死

女性の死がもたらした悲劇に、育児に追われる多くの親たちが衝撃を受けている。

社会

2020/02/10 08:40

母と子
(Jupiterimages/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

少し前に出産を終え育児に追われる一方で、体調不良を感じ原因を突き止めようとしていたある女性。しかし病院でしっかりとした治療を受ける前に悲劇が起き、最愛の息子も同じ日に亡くなってしまった。



 

■育児に追われていた女性

米国・アリゾナ州テンピに、生後4ヶ月の息子の世話に追われていた女性(38)がいた。異変が起きたのは2月1日、いきなり胸が激しく痛み始めた女性はスマホを取り出し必死にリサーチを開始。

症状を検索した形跡が残っていたため「原因を突き止めて自分で対処したい」と考えていた可能性が高く、救急車を呼ぼうと試みる余裕すらなかった可能性もあると報じられた。


関連記事:19歳の母が産んだ新生児の顔に深い切り傷 医師の説明にショック隠せず…

 

■女性を襲った発作

必死に痛みの原因を探ろうとするも何もできず、女性はそのまま心臓発作を起こし完全に意識を失う。

それでも最期まで気がかりだったのか女性は息子がいる方向に勢いよく倒れこみ、覆いかぶさった状態のまま動かなくなった。そのため、幼い息子は息をすることも不可能な状態に。母親の体の下から抜け出せず、ほどなくして窒息死したとみられる。

次ページ
■第一発見者

この記事の画像(1枚)