『イッテQ』河北麻友子、“出川イングリッシュ”に絶句 「とても失礼」

出川哲朗の「はじめてのおつかい」にて、“出川イングリッシュ”が仇となっってしまった…? 勉強することの大切さを物語る内容に多くの反響

エンタメ

2020/02/10 12:00

河北麻友子

9日放送の『世界の果までイッテQ!』(日本テレビ系)に、「出川ガール」こと河北麻友子が出演。米国ロケにて、ご意見番・出川哲朗の言動に肝を冷やしてしまう一幕があった。


画像をもっと見る

 

■マイアミで「はじめてのおつかい」

出川が、英語圏の国で英語を使って様々なミッションに挑戦する大人気企画「はじめてのおつかい」。

今回は米国・マイアミで実施され、最初のミッションは美しいビーチからスタートすることに。「蛍光塗料で塗られた積み重なった石をリポート!」という比較的簡単なお題だったのだが、出川は“石”を英語で「ブロック(塊)」だと思い込んでしまう。

そのため、ビーチで日光浴をしていた女性に話しかけるも、全く会話が噛み合わない事態に。


関連記事:河北麻友子、“介護”する姿に大反響 「お疲れ様」「最高です」

 

■初対面で「Hey you!」はとても失礼

すると、困り果てる女性の様子を察してか、近くにいた男性が出川に声をかけてくれ、嬉々とした出川は「Hey you!」と男性の元へ駆け寄った。

しかし、この様子に河北は「初対面の人に『Hey you』ってあんまり良い言い方じゃないんです…」と顔を曇らせてしまい、テロップにも「初対面の人に『Hey you』と言うのはとても失礼」との注釈が。

さらに、出川はその男性へのボディタッチも激しく、最終的に「SAYONARA」とあしらわれてしまった。

次ページ
■「無知って怖い」と反響

この記事の画像(4枚)