ヒカキン、キャバクラ遊びを後輩から勧められ… 「悪いことではない」

人気YouTuberのヒカキンが自身のチャンネルを更新。デカキンからキャバクラ遊びを勧められた結果…

エンタメ

2020/02/10 16:45

HIKAKIN

人気ユーチューバーのHIKAKIN(ヒカキン)が9日、自身のYouTubeチャンネルを更新。後輩ユーチューバーからキャバクラ遊びを勧められる一幕があった。



 

■整形メイクで街ブラ

整形メイクを施し、イケメンになって街に繰り出すという今回のロケ。共演しているのは、以前6年越しの初対面ドッキリが話題となったデカキンだ。

イケメンメイクを施したふたりはまさに別人で、原宿の竹下通りを普通に歩けることに、ヒカキンは「海外来たみたい」「清々しい」と大興奮。場所を新宿に移しても誰にも気付かれない。

するとヒカキンは「誰も声かけてくんねえ……」とだんだん寂しくなってきた様子を見せ、ふたりして「ブンブン! ハローYouTube!」を連呼。気付いてもらえるか試みるが、声をかけてくる人は現れなかった。


関連記事:ヒカキン、下積み支えた“伝説のラーメン”に感動 「黙っちゃうね…」

 

■キャバクラ遊びを勧められ…

その後、ラーメン屋に移動したふたり。すると、デカキンが突然、ヒカキンに対し「めちゃめちゃ遊んでほしいんですけどね」「すごくお金荒く遊んでほしい」と語り始める。

日本イチのユーチューバーであるヒカキンが遊んでいないと、他のユーチューバーがちょっとしたことで炎上してしまうというのがその理由のようで、「キャバクラ行ったり」と具体的な遊び場所も提案。

それに対し、ヒカキンは笑いながらも「悪いことではないですからね」「そこで法に触れなければ別にね」と理解を示しつつも、興味はない様子だった。


■2割がキャバクラ経験あり

ちなみに、しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,589名を対象に調査したところ、キャバクラに行ったことがある人の割合は全体の18.6%。ヒカキンが該当する30代男性は34.7%という数値だった。

v

芸能人以上にイメージ商売であるユーチューバー。とくに、品行方正なイメージのあるヒカキンがキャバクラに通い始めたら、ファンである子供たち(の親)はおそらくガッカリするだろう。

デカキンの期待は裏切ることになるかもしれないが、今後も動画で散財していってほしいものだ。

・合わせて読みたい→ヒカキン、幼馴染ユーチューバーの荒稼ぎ実態に驚愕 「夢がある」

(文/しらべぇ編集部・宝田洸太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年2月1日~2019年2月4日
対象:全国20代~60代の男女1,589名 (有効回答数)