加藤浩次、生放送中のひと言に称賛 正真正銘の“イクメン”だった

我が子を題材とした「泡アート」を手掛ける男性の特集で、加藤浩次が何気なく放ったひと言。子育て経験のある視聴者から多くの反響が寄せられている

エンタメ

2020/02/10 16:30


 

■「やっていないと出ない言葉」と反響

見事な泡アートへの反響もさることながら、子育て経験のある視聴者からは、加藤が何気なくつぶやいた「赤ちゃんってさ、頭洗ってあげると寝るんだよね」というひと言に多くの反響が。

「加藤さんの『頭洗ってると気持ち良くなって寝ちゃうんだよね』って、子供をいつもお風呂に入れてくれてた旦那さんじゃないと出ない言葉だと思う」「こういうエピソードさらっと出て同意できるのは育児参加してる人なんだよ~」など、加藤がしっかりと育児に関わってきたことが伝わり、感銘を受けたという声が相次いでいる。


関連記事:『スッキリ』などで活躍中の加藤浩次 その好感度を聞いてみると…

 

■男性も当たり前に育児をする時代

加藤の発言に対する反響ぶりから、改めて多くの女性たちが「ワンオペ育児」に苦しんでいる状況もうかがえる。

なお、しらべぇ編集部が全国10代~60代既婚・子あり女性463名を対象に実施した意識調査で、全体の16.6%の女性が「夫のイクメンアピールうんざりした経験がある」と回答した。

イクメンアピールにうんざり

男性の育児“参加”という言い方自体にも疑問を覚えるが、長い歴史の中で「育児は女の仕事」とされてきたせいで、男性の育休取得はいまだハードルが高いことが現状だ。

加藤のように影響力のある男性のこうした発言によって、人々の意識、そして社会全体が少しずつ良い方向へ変わっていくと良いのだが。

・合わせて読みたい→加藤浩次が発表した『今年の漢字』にツッコミ相次ぐ 「でしょうね」

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2020年9月18日~2020年9月23日
対象:全国10代~60代既婚・子あり女性463名 (有効回答数)

この記事の画像(2枚)