面倒くさくなる場合も… SNSの投稿範囲を間違えた経験ある?

SNSの投稿範囲を間違えて投稿したことがある?

社会

2020/02/11 19:00

SNS
(Weedezign/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

SNSに投稿する際、「見ず知らずの人に投稿内容を見られたくない」という思いから、アカウント自体に「鍵」をかけて全ての投稿をフォロワーや友人以外非公開にしたり、一部の投稿に鍵をかける人もいるかもしれない。

だがそうした操作を誤り、一部の人にだけ見せるはずの投稿設定を、全ての人が見られるように設定してしまった人はどれくらいいるのだろうか。


画像をもっと見る

 

■そもそも鍵アカウント?

しらべぇ編集部が、全国10~60代のSNSユーザー828名を対象に調査したところ、全体の13.4%が「SNSで一部の人だけに公開する内容を間違えて全公開したことがある」と回答している。

SNSの調査

多くの人はそもそもアカウント自体に鍵をかけていることから、こうした間違いを起こすことは少ないのかもしれない。

なお男女別では男性12.3%、女性14.3%。大きな差は見られなかった。


関連記事:撮ってる人は多いけれど… SNSに自撮り投稿する人は好き?

 

■10代女性が2割超

さらに、年代別に見ると、10代女性が唯一の2割超。

SNSの調査

生まれた頃からSNSがあった世代でも、使い始めだと投稿範囲を間違えたとしてもなんらおかしくはないだろう。


■ネット上での体験談

ネット上では、このような声があがっている。

「やっべ、投稿範囲間違えた」


「Facebookの投稿範囲を間違えたが、あっという間にイイねとかコメントが来たので、めんどくさくなってほっといた」


投稿してまずい情報は投稿範囲を考えるよりも投稿自体を控えるべきかもしれない。

・合わせて読みたい→一緒に食事した友達のSNSを見たら… 「投稿されていたモノ」に絶句

(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年8月9日~2019年8月14日
対象:全国10~60代のSNSユーザー828名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)