宮迫博之、芸人に対する世間の態度に恐怖 「そんなこと言うてくる?」

宮迫博之が自身のYouTubeチャンネルを更新。テレビに戻りたい理由を明かし、世間への恐怖を語る一幕があった。

エンタメ

2020/02/11 05:30

宮迫博之
(写真提供:JP News)

タレントの宮迫博之が10日に自身のYouTubeチャンネルを更新。「世間の怖さ」について語る一幕があった。



 

■テレビへの強い執着

この日、「ホリエモン」こと堀江貴文氏との対談動画を投稿した宮迫。「戻りたいし、戻らないかん」と相方である蛍原徹とともにテレビ出演への強い思いを告白する。

堀江氏は、テレビに戻るためにYouTubeを頑張ったほうがいいとコメントし、「なりふり構わずナンバーワンを目指せばいい」と指摘。圧倒的な数字を持つことで、またテレビ業界から求められるとアドバイスした。


関連記事:神田愛花、宮迫謝罪動画に「爆笑した」発言が物議 スタジオも驚き

 

■世間に対する恐怖

それを受け、宮迫は「それを目指している」と意気込むが、一方で世間に対する恐怖もあるという。

宮迫は一発屋芸人のブレイクを例に挙げ、「すごくない? 世間が釣り上げてさ、落としてないのね。釣り上げて『ほら、これ面白いよ』って。カピカピになって息できへんようになってから『もう息してない』って水に帰されたって、プカーンって浮くか沈んでいくだけやんか」と一方的に消費されていった挙げ句に飽きられてしまうことの恐怖を語る。

次ページ
■今回の騒動でも「そんなこと言うてくる?」