土屋炎伽&神葉、家族だけが知る“太鳳エピソード”披露「今年の誕生日…」

女優・土屋太鳳の姉である土屋炎伽(ほのか)、同じく弟の土屋神葉(しんば)がイベントに登場し、きょうだい初共演を果たした。

10日、女優・土屋太鳳の姉で「2019ミス・ジャパン」グランプリの土屋炎伽(ほのか)、同じく弟で俳優・声優の土屋神葉(しんば)が「auじぶん銀行」の記者発表会に登場。

きょうだいでは初の共演となり、雑談の中で太鳳のエピソードを明かすなど「土屋家トーク」でイベントを盛り上げた。


画像をもっと見る

 

■語尾に「たん」をつける土屋家

土屋炎伽/土屋神葉

司会者にプライベートのことを聞かれた炎伽は「昔から『ほの』『たお』『しん』と呼び合っていたのですが、最近は『たあたん』『しんたん』と語尾にたんを付けるのが流行りです(笑)」と微笑ましいエピソードを披露。

会社員として仕事をしながら昨年、ミス・ジャパンに選ばれて以降脚光を浴び続けていることについて「基本的な生活は変わらないのですが、こういう場に呼んで頂けるようになって嬉しい。テレビ出演も増え、ありえないほど素敵な時間を過ごさせて頂いています」と喜びを爆発させた。


関連記事:土屋太鳳、家でのガン泣き写真が話題に 「何があったの…」

 

■豆まきと誕生日パーティーを同日に…

土屋炎伽/土屋神葉

末っ子の神葉は「姉(炎伽)が最近よく中学生、高校生用の教科書を読んでいるんです。よく聞くとクイズ番組への出演が増えたので予習しているとか(笑)。がんばってくださいね!」とストイックな炎伽の姿勢を称賛。

次女の太鳳が2月3日生まれということもあり、幼い頃から節分シーズンは行事が連続して忙しかったと話す炎伽。「今年の太鳳の誕生日は、久しぶりにみんな集まってお祝いしました。ただみんな仕事上がりが遅く、家に集合したらすぐ豆まきして、はい次はケーキを出して…。日をまたぐ直前まで大慌てでした」と家族の絆を感じさせる話も。


■3人でアクション映画?

土屋炎伽/土屋神葉

今年の目標について問われた神葉は、「3人とも仕事のジャンルは違えど、踊りとダンスは共通してやり続けてきました。いつか一緒に表現できる機会があれば嬉しいですね」と明かした。

スーツアクターを務めるなど、アクション演技を高校生の頃から学んできたこともあり、「姉の炎伽はチアリーディングを長年やってきたので運動神経は抜群。太鳳を入れて3人でアクション演技にチャレンジするのも夢」とさらなる野望も語っていた。

・合わせて読みたい→土屋太鳳、不動産屋にパスポートを渡したら… その結果に「怖い」と悲鳴

(撮影・文/しらべぇ編集部・キモカメコ 佐藤

この記事の画像(10枚)