継父が5歳男児を壮絶虐待 ゴミ箱に捨てた食べ物を「食え」と命令も

男の虐待行為に気づいたこともあったという、少年の母。それでも別れなかったせいで、少年はまたしてもひどい目に…。

社会

2020/02/12 09:40

虐待される少年
(takasuu/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

継父の愛を望んでいたはずの幼い少年が、母の選んだ結婚相手からひどい虐待を受けていたことが明らかになった。暴行を受けた少年は歯が1本吹っ飛ばされた状態で、ひどく殴られたあとも残っていたという。



 

■ひどすぎる虐待行為

ロシアで暮らす5歳の少年が、母親が結婚相手に選んだ男(Murat Shkhanukov, 38)からひどい虐待行為を受けていたことが明らかになった。

母親側の親戚がこっそり撮影した動画を確認すると、やせ細った少年がスクワットを強いられている姿、腕をつかまれ顔面を叩かれる様子などがしっかりとのこっているが、撮影者はキレる男が「怖くてたまらなかった」といい、止めることはどうしてもできなかったという。


関連記事:「ホットドッグを食べないなんて」 激怒した鬼母が恋人と一緒に息子を撲殺

 

■「ゴミ箱の物を食え」と命令

母親が不在の時間を狙い少年を痛めつけた男は暴力的だったといい、動画を撮影した女性は「この時もひどいキレ方をしていたので、ぞっとしました」「あいつは私の甥っ子を殴りつけ、1日中食事も与えないまま無理な運動を強要したのです」とメディアに告白。

さらに「あの男はゴミ箱に食べ物を捨て、甥っ子にそれを拾って食べろと命じたのです」とも付け加えた。

次ページ
■虐待行為は過去にも

この記事の画像(1枚)