妻が焼鮭に醤油をかけて夫ドン引き 東北の一部では定番の食べ方か

意外と美味しい? 焼鮭に醤油をかけるのは東北人が多いのか

グルメ

2020/02/12 09:20

日本の朝食の定番『焼鮭』。普通は焼いてそのまま食べるが、とある東京都在住の男性は妻が信じられない焼鮭の食べ方をしてドン引きしたらしい。



 

■焼鮭に醤油をドバッ

その食べ方とは、焼鮭に醤油をどばっとかけ、かなりの濃い味にしてまるで塩辛で飯を食うようにする方法。それで焼鮭を美味しそうに食べていたそうだ。

男性いわく、「ただでさえ塩辛い焼鮭をさらに醤油をかけて濃い味にして飯を食うのって、ヤバくないですか? 妻は青森県出身ですが、東北では定番の食べ方なんですかね? 続けると病気になりそうで、やめさせたいです」とのこと。

記者も東京都出身なので、焼鮭に醤油をかけて食べるなんて聞いたことがない。そのため、数人の東北出身者に焼鮭に醤油をかけるか聞いてみると、以下の回答が返ってきた。


関連記事:栃木県で全国の雑煮が食べられる『雑煮祭』が開催 福島風のウマさが衝撃的

 

■東北出身者はかける人もわりといる

・青森県出身の女性→かける人もいる。かける場合は青森の甘い醤油がいい。


・秋田県出身の男性→かける人もいるらしい。やる人はお年寄りが多い?


・福島県出身の女性→かけない。


・山形県出身の女性→かける。人によるかも。母親はかけないらしい。


4名限定だが、青森県と秋田県、山形県出身者はかける人がいることを知っているようだ。青森県出身の女性はさらに「基本的に青森は筋子とか塩辛い物が好きな人が多いから、その延長線上でかけてるのかも」ということだった。


■濃い味を求めたいときにはいいかも

どれだけの人が鮭に醤油をかけるのかは追って調査が必要だが、東京都出身の人数名に鮭に醤油をかけるか聞いたところ、誰もかけなかったので割合は東北のほうが多そうだ。

記者もこの話を聞いてから初めて焼鮭に醤油をかけて食べてみたが、意外とウマくてハマりそうになった。あまりやりすぎると高血圧になりそうだが、たまに濃い味が欲しいときにやるぶんにはいいかもしれない。

・合わせて読みたい→青森県出身者おススメの煮干しラーメン『JIN』が本当にハイクオリティだった

(文/しらべぇ編集部・熊田熊男

この記事の画像(1枚)