高嶋ちさ子、2ヶ月で結婚の秘訣「駆け引きは時間のムダ」 「どんだけ男前」と驚きの声

高嶋ちさ子が自身の恋愛観を語る。せっかちすぎる故に「駆け引きは時間のムダ」

エンタメ

2020/02/13 07:30

高嶋ちさ子

12日に放送された日本テレビの『今夜くらべてみました』にヴァイオリニストの高嶋ちさ子が出演。交際2ヶ月というスピートで逆プロポーズした秘訣を明かした。



 

■「時間のムダ」

番組では「自他ともに認めるせっかち」と豪語する高嶋。それは恋愛でも変わらないと話す。恋愛で起きがちな男女の駆け引きについて「時間のムダ」とバッサリ。

1999年に結婚した高嶋の夫には「結婚しようとすぐに言いましたから」と話した。友人の紹介で出会ったという夫だが、夫には交際相手いたという。

高嶋は「彼女と結婚する気がないなら引っ張ったらまずい、別れなさい」と言い切ったようだ。その後、積極的にアプローチし、交際から結婚に至った。

MCを務めるフットボールアワー・後藤輝基から「結婚したいって思ったらできるだけスピーディーに?」と問われた高嶋は、「そうですね。それが大体2カ月くらいの間のこと」と回答した。


関連記事:高島ちさ子、夫に「お前」呼ばわりされたら… 夫婦のルールにスタジオ騒然

 

■「積極的すぎる」「男前」

恋愛でもせっかちな行動を取ったという高嶋のエピソードに「結婚って勢いとは言いますけど、積極的すぎる」「どんだけ男前なんだ」「男より男らしい…でも、旦那さんも嫌なら結婚しなかったと思うしいいよね」といったコメントが殺到した。


■押しが大事?

恋愛の駆け引きは無駄と言い切った高嶋。小難しい駆け引きを得意とする人と苦手な人はハッキリと分かれるだろう。しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,653名を対象に、「恋愛について」の調査を実施。

愛は駆け引きよりも押しが大事だと思うグラフ

結果は、「押しが大事だと思う」と回答した人が32.6%となった。多くの人は恋愛の駆け引きは大事だと考えているようだ。

ハッキリとした物言いで人生観を語った高嶋。彼女のヴァイオリニストとしての活動はもちろん、発言にも注目したい。

・合わせて読みたい→高嶋ちさ子、先輩が食生活をガチ注意 「私には無理…」

(文/しらべぇ編集部・Aomi

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年8月9日~2019年8月14日
対象:全国10代~60代の男女1,653名(有効回答数)