吉田朱里、ブランド品20万円分購入でファンの批判恐れる 「どうしよう…」

NMB48メンバーでYouTuberの吉田朱里が13日、新作動画をアップ。伊勢丹で20万円弱ブランド品を購入した。

エンタメ

2020/02/13 15:40

吉田朱里

13日、NMB48の吉田朱里が自身のYouTubeチャンネルを更新。ブランド品の購入に対し、ファンから批判が来ないか恐れた。



 

■多忙な一日に密着

NMB48メンバーとしてだけではなく、約76万人の登録者数を誇る人気ユーチューバーでもある吉田。この日は多忙な彼女の1日を密着する。

「サンリオにてメイク・打ち合わせ」「スイーツパラダイス原宿店来店イベント」「サンリオコラボ記者会見」「事務所でアカリンフェス打ち合わせ」「スタッフたちとご飯会」と、非常に盛りだくさんな1日なのだが、視聴者からもっともコメントが寄せられたのはブランド品購入の一幕だった。


関連記事:柏木由紀、Matt化も“変化なし”な48メンバーに驚愕 「すごくないかい…」

 

■ファンの気持ちが気がかり

事務所での打ち合わせ前、空き時間が生まれたため伊勢丹に買い物に行くことにした吉田。

30分という短い時間で20万弱程度のお買い物となったのだが、当の本人は浮かない様子。「どうしよう……これでファンの人が『アカリン、ブランド物とか持つようになったんや』って思ったら」と、ファンにどう思われるかが気になることを明かす。

その後も20万円以上のお買い物はまだできず、さらに毎月買っているワケではないと説明したうえで、「私の理想でしかないし、知るかって思われるかもしれへんけど」としつつも、「私がブランド物持ったら『アカリン、ちょっと潤ったな』って喜んでほしい」とファンに向けて語った。

次ページ
■「好きに買って」「頑張ってる」