警視庁「マスクをそのまま捨てないで」 その理由に“怖い”の声

警視庁警備部災害対策課のツイッターアカウントが、マスクの処分方法について注意喚起。その内容に多くの反響が寄せられている

社会

2020/02/13 16:00


 

■「怖いですね」と反響

こちらのツイートを受けて、ツイッター上では「ちゃんと意識していなかったので、今日からこのやり方で捨てます」「ゴミ箱から感染拡大は怖い」といった反響が続々と寄せられている。

中には「中国では悪質な業者が使用済みマスクを転売する恐れがあります。できれば切断して廃棄するように告知していただければ幸いです」と訴えるユーザーも。


関連記事:ゴミ箱から使用済みマスクを漁る男性 “ある法則”に愕然とした

 

■飲食店からは悲痛な叫びも

また、飲食店関係者と見られるユーザーからは「飲食店勤務としては使ってたマスクを置いて帰られることがあるのが嫌です。従業員が捨てなくてはならないことを忘れないでほしい。店によってはゴミ箱が置いてあったりするし、自分で持ち帰るなりしてほしい」といった悲痛な叫びも書き込まれていた。

これからの時期、マスクを着用する人がさらに増えると予想されるが、処分する際にも最低限のマナーを心がけたい。また、ウイルス対策としてはより衛生的な処分方法をしたほうが良さそうだ。

・合わせて読みたい→首相官邸が発表 「市販マスクの感染予防効果」にネット愕然

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい