風俗嬢からバレンタインチョコを貰った男性 「お返しで用意したモノ」に反響

ドラマ『来世ではちゃんとします』の第6話が放送。切ないバレンタインに好評の声が寄せられた。

エンタメ

2020/02/13 16:40

内田理央
(©『来世ではちゃんとします』)

女優の内田理央が主演を務めるドラマ『来世ではちゃんとします』の第6話が12日に放送。風俗嬢にぞっこんな檜山トヲル(飛永翼)が過ごすバレンタインに、ネットからは好評の声が寄せられている。



 

 

■チョコレートを貰うために

風俗嬢の心ちゃん(中川知香)から、バレンタインのチョコを用意したと告げられた檜山は「みんな、今日も頑張ろう!」と嬉しさを爆発させていた。彼は早急にお店に行こうと決意するも、突然入った電話で大きな仕事を告げられてしまう。

「バレンタインなのに…」と落ち込む檜山を見て、松田(小関裕太)をはじめとする同僚たちは、「何としてもトヲル君を好きな人の所へ行かせてあげたい!」と団結。なんとか14日中に仕事を終えることができた。


関連記事:風俗嬢のために死に物狂いで働く会社員 その仕事量に同僚ドン引き

 

■幸せになってほしい、自分以外と

同僚たちに見送られ会社を出た檜山は、急いで心ちゃんの店へ向かい幸せそうにチョコレートをほおばった。そして「もらうだけじゃ悪いから…」「いらなかったら現金にして」とスマホゲーム等に使えるカードを15万円分彼女にプレゼントするのである。

それを受け取った心ちゃんは「檜山さん大好き」と喜びつつも、自分以外の誰かが檜山を幸せにしてくれるよう神様に祈っていた…。

次ページ
■なんだか切ない気持ちに…